中国地方

津山市

日本三大平山城の一つに数えられる津山城へ!何故、津山藩は財政難に悩まされたのか?【岡山の旅】

津山城は1604年に起工し、1616年に完成しています。築城者の森忠政は織田家臣・森可成の六男として生を受けました。兄弟に森長可や森蘭丸がいます。忠政には多くの兄がいましたが、みんな戦死しています。まさか自分が当主になるとは思ってもいなかったでしょう。ちなみに本人は桃を食べたことによる食中毒で亡くなっています。
浜田市

幕末期に翻弄された浜田城の歴史について簡単に紹介する!【島根の旅】

浜田城は1620年に築城が開始され、3年後の1623年に完成しました。北は松原浦、西と南に浜田川、東には浅井川、海と河に囲まれた標高67mの丘陵頂上部に築かれています。亀山城という別称もあります。浜田城が築かれた丘陵は古来より『鴨山』或いは『神山』などと呼ばれていましたが、築城する際に『亀山』と改称したとのこと。
鳥取市

鹿野城の歴史と琉球守・亀井茲矩について調べたので紹介する!【鳥取の旅】

鳥取市にある鹿野城跡へ行ってきました。 いちまる 私は『DMM GAMEの御城プロジェクトRE』というゲームで鹿野城を知りました。 今はちょっと事情が異なりますが、以前は初心者必須の強キャラクターで...
長門市

願いよ届け!商売繁盛のパワースポット、元乃隅神社に賽銭してきた【山口の旅】

2009年5月13日にテレビ朝日・ナニコレ珍百景で放送された山口県長門市の元乃隅神社。絶景と日本一入れにくい賽銭箱を目当てに多くの参拝者で賑わっています。少し前までは元乃隅稲成神社と呼ばれていましたが、現在は元乃隅神社と名乗っています。島根県にある太鼓谷稲成神社とは全く関係のない神社です。
鳥取市

鳥取城すぐ近く太閤ヶ平!鳥取城を攻めるため秀吉が敷いた本陣跡へ【鳥取の旅】

太閤ヶ平(たいこうがなる)は羽柴秀吉が鳥取城を攻略するため陣を敷いた場所です。土塁や空堀で囲まれた本陣跡が残存し【鳥取城跡附太閤ヶ平】という名で国の史跡に指定されています。鳥取東照宮(樗谿神社)に登山口があります。鳥取城山上ノ丸からも行けます。いずれにせよ、かなりの距離を歩きます。
岩国市

岩国の白蛇神社へ!金運、商売繁盛のパワースポットへ参拝してきた【山口の旅】

岩国の白へびはアオダイショウのアルビノです。かつて、へびは米蔵で悪さするネズミを食べてくれるありがたい存在でした。他にみない真っ白なへびは神の使いのように見えたことでしょう。岩国の住民たちはこの白へびを家の守り神として大切に保護したため自然とその数を増やしていったのだと考えられています。
岩国市

岩国市観光の目玉!錦帯橋の風景と歴史を紹介するよ【山口の旅】

1673年、岩国領主の吉川広嘉が命じて錦川に架けさせた錦帯橋。復元された橋なので国指定史跡にこそ認められていませんが、美しい景観から日本の指定名勝に指定されています。木造五連アーチの橋は世界的にも珍しく日本三大奇橋の一つとしても数えられています。錦帯橋の風景とその歴史を見ていくことにしましょう!
岩国市

岩国城と宰相殿の空弁当で有名な吉川広家について【山口の旅】

岩国城は毛利家臣の吉川広家が江戸時代初期に築城した山城です。城は標高およそ200mの山に築城され、その麓には城を囲うように錦川が流れています。今回は1962年(昭和37年)に復元された岩国城天守の様子と関ヶ原の戦い以後の吉川広家について見ていくことにしましょう。それでは参ります!
鳥取市

白うさぎが祀られる白兎神社へ!ご利益は病気治癒や縁結びです【鳥取の旅】

因幡の白兎の由緒ある白兎神社。病気が治るようにを願うのもよし良き縁を求めるのもよし!もちろん両方願ってもよし!ここは鳥取県観光には外せないパワースポットです。・皮膚病や傷病、病気平癒・縁結び・安産や育児・農業や漁業の守護 病気平癒や縁結びは白兎神社の由緒と深い関わりがあるので紹介します。
庄原市

七塚原SAでワニバーガーを喰らう。ワニってあの爬虫類の鰐のことなのか?【広島の旅】

ひとり旅の帰りに寄った中国自動車道の七塚原SA(下り)。眠気が酷かったのでコーヒーを飲みながら気分転換。お腹は減っていなかったのですが、レストランのメニューを眺めていました。そこにはワニバーガーという見慣れない文字が…。ハンバーガーの中身は『パンズ、トマト、レタス、ワニのフライ(?)、チーズ』。
鳥取市

羽柴秀吉の攻撃を3度に亘って防いだと云う防己尾城の吉岡将監について【鳥取の旅】

その後、またここを捨て防己尾城を築き、三年ばかり在城した。 この城は山は左側だけ高くないが、本丸、二の丸、三の丸は中国の三壺の一つ蓬萊山のように高く聳え、湖山池の内に突き出て、東西は湖水である。 三の丸の方は、陸続きであったが、山の岸は高く底は谷のような堀切である。
安来市

月山富田城と尼子経久・晴久について!軍記物語から歴史をふりかえる【島根の旅】

島根県安来市にある月山富田城跡。戦国時代には山陰の雄・尼子氏が居城とし大内義隆や毛利元就などの強豪たちと争いました。月山富田城は難攻不落の山城として知られています。月山は標高183.9mしかありませんが、本丸に向かう途中にある七曲がりの急坂を下から眺めれば『強行突破は無理だわ…。』と誰でも思うはず。
岡山市

稲荷山健康センターの漢方・勵明薬湯で身も心もリラックスの巻【岡山の旅】

天然温泉は至って普通だが、漢方勵明薬湯は素晴らしい。身体をよく洗い、勵明薬湯に5分~10分浸かる。すると身体中がピリピリとしてくるのがわかる。湯船から出て椅子に腰かけしばらく休む。芯から温まっているのだろう。なかなか汗が引かない。そしてまた勵明薬湯に浸かる。これを2~3回繰り返すとよいみたいだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました