足尾町

足尾町

過疎化まっしぐらの足尾町…。銅山と鉱毒事件の歴史について【栃木の旅】

かつては銅山の町として栄え鉱毒事件で有名になった日光市足尾町。1916年の最も栄えていた時期の人口数は38428人。そして現在人口はなんと1772人。若者は早々に都市部に出てしまい、残っているのは高齢者ばかりの過疎地です。父の出身地でよく訪れていただけに今後どうなってしまうのか気になるところです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました