国東の武蔵町を見下ろす小城観音堂と展望公園【大分の旅】

小城観音堂

大分空港すぐ近くにある小城山。

地元の人間しか知らない隠れスポットがここにあります。

養老元年(717年)に創建されたと伝わる小城観音堂。度重なる火災で歴史的な遺構は燃え尽きてしまいましたが雰囲気はなかなかのものがあります。

小城展望公園では清々しい景色が広がり国東市武蔵町を見下ろせ晴天時なら四国の佐田岬が見ることが出来ます!

今回は写真メインで進めていきたいと思います。

 

小城観音堂、小城展望公園へのアクセス

小城観音堂

大分空港から出て最初の信号を右に。

次の信号を左。

道なりに進んで信号を直進すると小城観音の看板が出てきます。

あとはそれに従えばok。

住所は大分県国東市武蔵町小城534です。

 

小城観音堂

小城観音堂

これは国東半島の各地にある国東塔という仏塔です。

 

小城観音堂

小城観音堂。中に入れます!

 

小城観音堂

観音霊場巡りが出来るようなので散歩がてら回ろうとしたのですが…。

 

小城観音堂

一番!

 

小城観音堂

二番!

 

小城観音堂

三番!

 

小城観音堂

四番!

 

小城観音堂

六番…。

六番の石像、斜面に滑り落ちていました。

五番も含め、六番以降の石像が見当たらずこの時点で諦めて帰りました。

流石に道のなき急斜面を探索する気力はありません。

 

小城展望公園

小城観音堂

 

小城観音堂

小城山からの眺めは本当に抜群です!

 

小城観音堂

 

小城観音堂

 

小城観音堂

よい景色ですね~。

 

終わりに

地上から見ると『なんもない町だなぁ。』って感じですけど、見下ろしてみると『よい土地だなぁ。』と思えてきました。

おしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました