富山市

富山市

富山城の歴史について!越中売薬の基礎を築いた富山藩当主・前田正甫とは?【富山の旅】

彼の特筆すべき功績は製薬と売薬の発展に寄与したこと。病弱だった前田正甫は薬学に興味を抱き、反魂丹と呼ばれる薬の調合を習い、独自に調合し富山の反魂丹として流行らせ、諸国での売薬を推奨しました。富山の薬売りは『先に用いてもらい、利益は後から付いてくる』いわゆる先用後利を実践し商域を拡げていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました