桐生市

桐生市

柄杓山の桐生城跡に行ってきたので、機織りで有名な桐生市の歴史を紹介する【群馬の旅】

1600年の関ヶ原の戦いで徳川家康は桐生に旗絹2410疋を献上するように指示。それ以降、桐生の織物は幕府御用達の品となり全国に桐生織の名を知らしめることになります。1841年の年間織物取引高はなんと70万両!明治期、大正期には最新機器を取り入れたり、専門の学校を設立するなど絹産業の最先端を貫きます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました