まさにB級スポット!歌羅音健(カラオケ)神社に行ってきた【大分の旅】

これこそまさにB級スポット!

日出町から国東市に帰る際、たまたま見つけた歌羅音健神社の看板。

怪しい施設だったらどうしようと思いつつ車を進める。

訪問者が迷わないようにしっかりと道しるべの看板が続いているここは下手なB級スポットよりも親切だ。

私も見習って親切に地図を載せておこうと思う。

それでは歌羅音健神社について見ていこう。

 

歌羅音健神社とは

歌羅音健神社

これが歌羅音健神社だ。

正月前なので門松の準備がされていた。

由来を知りたくて付近を探ってみたが説明板などは見当たらない…。

拝殿には『どろぼうさんごめんなさい!3日に1回賽銭を回収しています。』と冗談のような張り紙と『100歳の男性の趣味がカラオケで歌は長寿に恵まれる。』と書かれた新聞の切り抜きが貼ってあった。

 

終わりに

歌羅音健神社

石碑の裏に平成と書いてあったので、神社の創立は古くない。

おそらく正式な神社ではないと思われる。

歌羅音健という当て字と新聞切り抜きの100歳の件から想像するに『歌って健康に生きよう!若しくはカラオケって身体にいい!』といった願い(?)が込められた神社なのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました