竹田市

竹田市

滝廉太郎の生涯と歌曲・荒城の月の歌詞の意味について【大分の旅】

滝廉太郎は学童時代に過ごした大分県竹田市の城下町や岡城跡での思い出を懐かしみ歌曲・荒城の月を作曲しました。彼にとって竹田市は心のふるさとだったようで、岡城をモチーフに作曲されたと云う荒城の月には『楽しかったあの頃はもう戻ってこない。』という物悲しさが曲調に込められています。
竹田市

軍神・広瀬武夫とアリアズナの悲恋物語。広瀬神社に行ってきた!【大分の旅】

皆さんは広瀬武夫という人物をご存知でしょうか?彼は1868年に大分県竹田市で生を受け1904年に亡くなった大日本帝国海軍の軍人です。この記事では広瀬武夫が祀られている竹田市の広瀬神社を写真で紹介しつつ彼自身、そして最後にアリアズナという女性との関係について簡単に説明していきます。
竹田市

鬼島津から守り切った難攻不落の天然要塞!岡城跡の歴史について【大分の旅】

豊後国をはじめ多くの領地を支配した大友氏は主の宗麟の暴走、重臣たちの死によって窮地に立たされることになります。この隙を逃さなかった島津氏は北西と南から大友氏を攻め立てます。大分県の南端に位置した岡城は真っ先に島津軍の攻略の目標に!支城がどんどん落とされていく中…。さて岡城がどうなったのか見ていきましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました